イベント

うたづの町家とおひなさん

更新日:2020年12月7日

町中がひなまつり一色に染まる2日間

室町時代(14世紀頃)にはすでに四国の玄関口として栄えた古い歴史をもつ宇多津町。歴史の形を今にとどめる「古街(こまち)」と呼ばれるエリアでも、住民の高齢化や歴史ある町家の老朽化、空家の増加などの問題があります。そこで、「町家が残る風情ある町並み」を守ろうと、地域住民の手によって平成16年から続いている地域行事です。


古くからの寺院や町家が残る「古街」エリアを中心に、約90軒の民家や商店などにひな人形が飾られる行事で、今ではおよそ2万人もの見物客が訪れる宇多津町を代表するイベントとして知られるようになりました。塩田と海運業で栄えた古い町並みを巡りながら、地元の特産品や食べ物の屋台、さまざまな催し物が楽しめる行事です。

所在地 香川県綾歌郡宇多津町古街周辺(町役場南側一帯)
連絡先(電話) 事務局:0877-49-8009(宇多津町まちづくり課)
主催 うたづの町家とおひなさん実行委員会

所在地マップ